財布メンズTOP >> 財布メンズ「長財布」


何時の時代も財布の主役は”長財布”(メンズ)。

長財布 男性用の財布変遷を見ても、メンズ財布デザインの主役は”長財布”となっています。 「お札を折らずに綺麗に収納できる」「カード類が破損しにくい」といった”機能的”な 優位さもありますが、仕事を通じての”信頼感””ステータス”といった”イメージ”上 の要素においても、長財布であることの優位性があるものです。

現代では、財布を2種類以上持って・・状況に合わせて使い分ける男性も多くなってきて いますので、主役(メイン)となる財布には”長財布”を活用したいものです。

中でも仕事時に使用するメンズ財布であれば、やはり”本革”であることが望ましいもの。 そんな本革にも、多種多様な皮素材(牛、馬、豚、ワニなど)がある上にそれらの加工方法 及び仕上げ方法を加えると特性の異なる「本革素材」が存在しています。”長財布選び” をする上では、”本革素材”の種類と特徴を理解した上で「素材(本革)」を何にするかを 決めてから、具体的な財布デザインを選んでいくことが望ましいものと思います。そのほうが 失敗の少ないお買い物(財布購入)となりますからね。

当サイトでは、”革の特性”が異なる代表的な革素材を厳選した上で、本革長財布をご紹介 いたします。


財布メンズ「長財布」contents


革本来の”堅さ感”と”耐久性”の高さが特徴の革素材

革製品の魅力は、革素材ならではの”堅さ感”が感じられてこそであり、その堅さ感が あるからこそ、革繊維が緻密で”耐久性”の高さへと繋がっていくもの・・そんな”質感と機能性” が好きな人におすすめなのが「コードバン」と「ブライドルレザー」です。

革素材の中でも最も耐久性の高い革に位置づけられているのが「コードバン」であり、コードバン に追随する革素材となるのが「ブライドルレザー」となっています。


「ブライドルレザー」ブライドル インペリアルウォレット

長財布

長財布 馬具に使用されている”牛皮”を原皮として、創出されている英国伝統的な革素材が 「ブライドルレザー」です。機能的には馬具に使用されるような”耐久性”が特徴 であり、少々無骨な堅さ感がメンズ用財布として人気の要素ともなっています。 最大の特徴は”ブルーム”と呼ばれる白い粉状のものが革表面に吹き出てくること。 これは、長い時間をかけてじっくりと蝋を革繊維に染み込ませたものが、時間経過 共に少しずつ表面に浮き出ててきているものなのです。 この”ブルーム”があってこそ、正真正銘本物のブライドルレザーといえるのです。

*素材:ブライドルレザー(英国牛革)
*色彩:ブラック、ロイヤルブラウン、モスグリーン、キャメル

ブライドル インペリアルウォレット の詳細・購入はこちら。


「コードバンレザー」コードバン 長財布

長財布

長財布 ”コードバン”とは、農耕馬の一部分(臀部)からしか採取できない貴重な革素材です。 単なる”馬革”とは繊維密度も革素材自体の特性も大きくことなることをしっかり認識 しておいていただきたいと思います。単純に言えば、「馬革」は”しなやかさ”と””軽量感 が特徴であるのに対して、「コードバン」は”堅さ感”と”繊維密度(耐久性)”が特徴と なるのです。

素材自体の生産量が年々減少しているとても貴重な革ですので、基本的にコードバンを使用 した財布は”高価”なものであるのが当然であることを覚えておいていただければと思います。 その貴重性(高価)があるがゆえに、単なる馬革をコードバンと称して財布に使用・販売して いる商品(偽物、模造品)も多々流通していますので安価な商品にはご注意ください。 ”コードバン”素材がなかなか入手できないことから、創作・販売時期は未定な財布アイテムと なっています。再販されたときは、即完売となる長財布ですので、入荷タイミングをお見逃し無く。

*素材:コートバン(蜜蝋仕上げ)
*色彩:黒鹿毛、鹿毛

コードバン 長財布 の詳細・購入はこちら。


”なめらかな肌触り”と”経年変化”が特徴の革素材。

革加工技術によって創出される”なめらかな肌触り”が特徴となっている革素材を使用した 革製品(財布など)も人気のアイテムとなっています。基本的に、革になめらかな触感を 与えるためには、革繊維に沢山のオイル(オイルの種類はいろいろあります) を染み込ませる ことで生み出されています。

通常、革にはなかなかオイルは浸透しにくいもの。時間をかけてじっくりと染み込ませていく 手間隙が乗用なポイントとなります。そんな加工技術で創出されている代表的な革素材が 「リスシオ(イタリアンベジタブルタンニンレザー)」と「マットーネ(イタリオンカーフ)」 です。いずれも、イタリアの伝統的技術によって創出されている革素材です。


「リスシオ・イタリアンベジタブルタンニンレザー」リスシオ プレミアムウォレット

長財布

長財布 ”ベジタブルタンニンレザー”とは、植物性のタンニンを革に染み込ませることで創出した 革素材のことです。 この植物性タンニンは、革に”なめらかさ”を与えるだけではなく・・ もうひとつ、時間経過(使用し続けること)と共に少しずつ革の表情(風合い・色合い)を 変化させていくのが特徴となっています。 経年変化の美しさも魅力となっている革素材であり、 そんな特徴を大いに生かして創作された財布が「リスシオ プレミアムウォレット」。 他ては見ることのできない”色彩”が人気の長財布なのです。

*素材:リスシオ(牛革、イタリアンベジタブルタンニンレザー)
*色彩:ビターシガレット、エバーグリーン、アドリアンブルー

リスシオ プレミアムウォレット の詳細・購入はこちら。
長財布


「マットーネ・イタリアンカーフ」マットーネ マルチウォレット

長財布

長財布 イタリアンカーフ(子牛皮)をベースに大量のオイルを染み込ませることで創出される 革素材が「マットーネ」です。この”オイル”は汚れなとの付着、染み込みを防ぐ効果 もあって、日常的には特別なお手入れが不要の革素材となります。使用しないで、ただ 置いているだけだと、革の傷みが出てきてしまいますが、継続的に使用することで、マットーネ素材 に染み込んだオイルが表面に浮き出てきたり、人の手油などによって革が再コーティングされる ような仕組みを有しているのです。 マットーネ特有の肌触りが人気のポイントとなっています。

*素材:マットーネ(イタリアンカーフ)
*色彩:オールドブラック、ブランデー、ビターチョコ

マットーネ マルチウォレット の詳細・購入はこちら。
長財布


アンティークな風合いと風情豊かな”経年変化”が魅力の革素材

革素材の”経年変化”が美しく、しかも短期間でも風情が変化していくということは、 すなわち「アンティークな風合い」を持っている(創出している)革素材となります。 多くの革素材の中でも、最も”アンティークな風合い”に長けているのが「ナポレオンカーフ」 です。

新品と比較して、三ヵ月後、半年後で大きく風情が変化するのが特徴。新しい財布ながらアンティークな 風情を楽しめるのが特徴です。


「ナポレオンカーフ・イタリアンオイルドヌバック」ナポレオンカーフ ヘラクレスウォレット

長財布

長財布 ”ナポレオンカーフ”は、カーフ(子牛)を原皮として”起毛加工”を施し、その上に 大量のオイルを染み込ませることで創出される革素材(オイルドヌバック)です。 ヌバックならではの、肌触りは使用し続ける中でも大きな変化を楽しませてくれます。

*素材:ナポレオンカーフ(イタリアンオイルドヌバック)
*色彩:マッドブラック、ブランデー、オリーブ

ナポレオンカーフ ヘラクレスウォレット の詳細・購入はこちら。
長財布


財布メンズcontents


Bookmark